MG ガンダムデュナメス その7

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腕フレームの組み立てを行いました。 写真は「…

今日は「MG ガンダムデュナメス」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ガンダムデュナメス
写真は「MG ガンダムデュナメス」の腕フレームです。
腕フレームは上腕と、手首は白いパーツが必須となっています。。

MG ガンダムデュナメス
写真は腕フレームを横から見たところです。
これを見ると、ヒジ部分にはレンズ状のパーツが使われています。
さて、気になるヒジの可動範囲はというと...

MG ガンダムデュナメス
写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。
また、肘からはリボンのようなホログラムパーツが露出します。

MG ガンダムデュナメス
写真は腕フレームの内部構造です。
この状態から...

MG ガンダムデュナメス
ヒジを曲げると写真の状態になります。
これを見るとヒジは2重関節で、手首にも関節が内蔵されています。

MG ガンダムデュナメス
ちなみにですが、ヒジのパーツは、メタリックシールを貼った上に、透明なパーツと緑のクリアパーツを重ねる3重構造と凝った構造になっています。

ということで、この腕フレームを本体に取り付けると...

MG ガンダムデュナメス
こんなカンジになりました!

MG ガンダムデュナメス
写真は上半身のアップです。

MG ガンダムデュナメス
肩関節は写真のように胸部も含めて可動して、良く動くのがいいですね!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten