HG ジョニー・ライデン専用ゲルググのガンプラレビュー紹介(12/31情報更新)

2018年9月発送のホビーオンラインショップの受注アイテムのガンプラ「HG ジョニー・ライデン専用ゲルググ」をレビューされています。

HG ジョニー・ライデン専用ゲルググ (4)t

2018年9月発送のホビーオンラインショップの受注アイテムのガンプラ「HG ジョニー・ライデン専用ゲルググ」をレビューされています。

RG ガンダムベース限定 シナンジュ[メタリックグロスインジェクション]のガンプラレビュー紹介

2017年8月発売のガンプラ限定品「RG ガンダムベース限定 シナンジュ[メタリックグロスインジェクション]」をレビューされています。

RG ガンダムベース限定 シナンジュ[メタリックグロスインジェクション]t (2)

2017年8月発売のガンプラ限定品「RG ガンダムベース限定 シナンジュ[メタリックグロスインジェクション]」をレビューされています。

SDガンダムクロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエースのガンプラレビュー紹介(12/31情報更新)

2018年10月11日発売(出荷)の「SDガンダムクロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエース」をレビューされています。

SDガンダムクロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエース (2)t1

2018年10月11日発売(出荷)の「SDガンダムクロスシルエット ガンダムダブルオーダイバーエース」をレビューされています。

ガンダムベース東京 新春スペシャル企画「ガンプラ福袋」など、2019年元旦スタート

2019年元旦から、東京お台場のガンダムベース東京で「ガンダムベース東京 新春スペシャル企画」がスタートします。

新春スペシャル企画!豪華景品が当たる ガラポンくじ豪華ガンプラが入っている福袋!t

2019年元旦から、東京お台場のガンダムベース東京で「ガンダムベース東京 新春スペシャル企画」がスタートします。

独断で選ぶ「2018年に発売された中で気に入ったガンプラ」10選 限定キット編

前記事に引き続き、今年発売したガンプラの中で気に入ったキット10選
今回は限定キット編となります
プレバン・ガンダムベース・イベント限定から選ぶため、正直一般販売よりも選別は悩んだりします。それと個人の好みも一般編よりも偏りがちかも・・・
イメージ 1
イメージ 2
まずは1体目
HGUC ウーンドウォート
これは間違いなし。まさか本当にキット化してくれるとは思いもしなかった・・・!
完全新規パーツで細身の可愛らしいスタイルがしっかり再現されているほか、色分けなども優秀!
来年もA.O.Zの新しいプラモ展開があるといいなぁ・・・
イメージ 3
イメージ 4
2体目
HGUC ユニコーンガンダム 光の結晶体
ガンダムベースに登場し、プレミアムバンダイのオンラインショップでも販売されました。
アニメの終盤に登場した結晶化したサイコフレームの再現の他、通常のユニコーンとしても選択式で組み立てられるため、プレイバリューも高いです。
イメージ 5
イメージ 6
3体目
MG トールギスⅡ[スペシャルコーティング]
トールギスと同じく白部分にはホワイトメッキ、青部分の一部にはエクストラフィニッシュが施された豪華で美しい、正にエレガントなトールギスII
イメージ 7
イメージ 8
4体目
HG ORIGIN ヘビーガンダム
重厚な見た目と反して驚異的な可動範囲!
この後に展開を始めたジム系にもその構造は伝承されていきました
白いカラーリングのロールアウトカラーもあります
イメージ 9
イメージ 10
5体目
MG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ
プレミアムバンダイ限定
MGエクシアは当時のままではありますが、アヴァランチ装備がここまで似合うスタイルだったとは・・・!
通常とダッシュの選択式で、パッケージもカラーで満足度高かったです
イメージ 11
イメージ 12
6体目
HG00 ジンクスIV(指揮官機)
ようやく、持ちに待った、本当に待ちに待ったキット化
GBF版には無かったNGNバズーカ含め武装もひと通り付属します。
イメージ 19
イメージ 20
7体目
MG サザビーVer.Ka[スペシャルコーティング]
ガンダムベースにて発売されたサザビーVer.KaのコーティングVer.
メタリック具合がとても美しく、フレームの成形色もガンメタ成型色で、組み立てるだけで超ゴージャスなサザビーを楽しめます。
ホビーオンラインショップでも販売されました。
ちょっと高いけど大満足!
イメージ 13
イメージ 14
8体目
HG ORIGIN アクト・ザク
欲しかったこの仕様の方がプレバンでの販売になりました
アクト・ザク自体が好きなので選出
武装も豊富に付属し、ヒートホークで遊ぶのがやはり楽しい!
イメージ 15
イメージ 16
9体目
HGUC Zガンダム[U.C.0088]
HGUCで新たに登場したZガンダムの事実上のグレードアップキット
背中のフライングアーマーの色分けが細かくなり、各部の形状が変更
新規に形状が変わった部分は細かいですが、その細かい部分が僕の好みに刺さったため選出しました。
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 21
そして最後、10体目
PG ガンダムエクシア用リペアパーツセット
このセットの他にPGエクシア本体の用意が必要ですが、これがもうカッコいいのなんの・・・
マントのシボ加工は勿論、各部のコンデンサのヒビ等も手を加えなくてもリアルに再現されています。
そして何よりLEDを発光させたことによるカメラアイの発光も最高・・・!
以上、今年のまとめ10体、限定キット編でした。
来年はもうちょっと日記とか更新したい・・・2019年もよろしくおねがいします。よいお年を!
前記事に引き続き、今年発売したガンプラの中で気に入ったキット10選
今回は限定キット編となります
プレバン・ガンダムベース・イベント限定から選ぶため、正直一般販売よりも選別は悩んだりします。それと個人の好みも一般編よりも偏りがちかも・・・

イメージ 1
イメージ 2
まずは1体目
HGUC ウーンドウォート
これは間違いなし。まさか本当にキット化してくれるとは思いもしなかった・・・!
完全新規パーツで細身の可愛らしいスタイルがしっかり再現されているほか、色分けなども優秀!
来年もA.O.Zの新しいプラモ展開があるといいなぁ・・・

イメージ 3
イメージ 4
2体目
HGUC ユニコーンガンダム 光の結晶体
ガンダムベースに登場し、プレミアムバンダイのオンラインショップでも販売されました。
アニメの終盤に登場した結晶化したサイコフレームの再現の他、通常のユニコーンとしても選択式で組み立てられるため、プレイバリューも高いです。

イメージ 5
イメージ 6
3体目
MG トールギスⅡ[スペシャルコーティング]
トールギスと同じく白部分にはホワイトメッキ、青部分の一部にはエクストラフィニッシュが施された豪華で美しい、正にエレガントなトールギスII

イメージ 7
イメージ 8
4体目
HG ORIGIN ヘビーガンダム
重厚な見た目と反して驚異的な可動範囲!
この後に展開を始めたジム系にもその構造は伝承されていきました
白いカラーリングのロールアウトカラーもあります

イメージ 9
イメージ 10
5体目
MG ガンダムアヴァランチエクシアダッシュ
プレミアムバンダイ限定
MGエクシアは当時のままではありますが、アヴァランチ装備がここまで似合うスタイルだったとは・・・!
通常とダッシュの選択式で、パッケージもカラーで満足度高かったです

イメージ 11
イメージ 12
6体目
HG00 ジンクスIV(指揮官機)
ようやく、持ちに待った、本当に待ちに待ったキット化
GBF版には無かったNGNバズーカ含め武装もひと通り付属します。

イメージ 19
イメージ 20
7体目
MG サザビーVer.Ka[スペシャルコーティング]
ガンダムベースにて発売されたサザビーVer.KaのコーティングVer.
メタリック具合がとても美しく、フレームの成形色もガンメタ成型色で、組み立てるだけで超ゴージャスなサザビーを楽しめます。
ホビーオンラインショップでも販売されました。
ちょっと高いけど大満足!

イメージ 13
イメージ 14
8体目
HG ORIGIN アクト・ザク
欲しかったこの仕様の方がプレバンでの販売になりました
アクト・ザク自体が好きなので選出
武装も豊富に付属し、ヒートホークで遊ぶのがやはり楽しい!

イメージ 15
イメージ 16
9体目
HGUC Zガンダム[U.C.0088]
HGUCで新たに登場したZガンダムの事実上のグレードアップキット
背中のフライングアーマーの色分けが細かくなり、各部の形状が変更
新規に形状が変わった部分は細かいですが、その細かい部分が僕の好みに刺さったため選出しました。

イメージ 17
イメージ 18
イメージ 21
そして最後、10体目
PG ガンダムエクシア用リペアパーツセット
このセットの他にPGエクシア本体の用意が必要ですが、これがもうカッコいいのなんの・・・
マントのシボ加工は勿論、各部のコンデンサのヒビ等も手を加えなくてもリアルに再現されています。
そして何よりLEDを発光させたことによるカメラアイの発光も最高・・・!


以上、今年のまとめ10体、限定キット編でした。
来年はもうちょっと日記とか更新したい・・・2019年もよろしくおねがいします。よいお年を!

独断で選ぶ「2018年に発売された中で気に入ったガンプラ」10選 一般販売編

イメージ 21
今年も色々あったし買いました。画像は今年の買い物収めに中野とかで買ったやつです。我慢できなかった。
ビルドダイバーズは勿論、ナラティブ効果で色々キット展開の追い込みが忙しかったり、なんかプレバンも前年よりめっちゃ出てる気もするし・・・
というわけで、タイトル通り今年もやります
今年はあまり更新できずに少し悔しさも残りますが、無事に年を越せそうです
いつも通り、レビュー記事を書いてなくても組んであるキットは多くあるため、今年も「一般販売編」と「限定編」に分けて紹介していきます。
毎年言っていますが、これは完全に「僕が気に入ったキット」なため、完全に独断です。思うところもあるかもですがご承知ください。
イメージ 1
イメージ 2
まず1体目
MG F91 Ver.2.0
Ver.1.0よりも遥かに設定画に近くなり再びMGシリーズに君臨したF91
成形色の色合いも良く、ガワラ立ちも様になります。
プレバンではバックウェポンやツインヴェスバータイプも立体化され、バリエーションも豊富!
イメージ 4
イメージ 5
2体目
HGUC ディジェ
Zガンダムでのアムロの乗機、劇場3部作で出番こそカットされてしまっていましたが、ようやくHGUCで登場!
ナラティブVer.の発売も決まっているみたいなので、そっちも楽しみですね
イメージ 3
3体目
HGUC バイアラン
ユニコーンにてバイアランカスタムが登場してから数年、ようやく通常のバイアランがキット化!
僕自身もバイアランは大好きなMSなのでこれは嬉しかった・・・!
イメージ 6
イメージ 7
4体目
HGUCユニコーンガンダム3号機フェネクス(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]
ナラティブが公開され、ついにアニメで動き回るフェネクスを拝めたことが嬉しくて・・・
今回のメッキは黄色みが強くとてもゴージャス仕様なので、是非手に取ってみてほしいアイテムです。一般販売なので!
イメージ 8
イメージ 9
5体目
HGBD ガンダムAGEIIマグナム SVver.
特務隊イメージなカラーと、ティエルヴァを彷彿とさせる新たな武器・・・!
元のAGE-2の完成度の高さもあり、かなり満足の内容で、AGE好きとしてもたまらないキットでした。
イメージ 10
イメージ 11
6体目
HGBD モビルドール・サラ
サラとしても、MS状態としても楽しめる万能キット
顔のクオリティは他社の美少女プラモと比較してしまうと流石にまだ進化の余地は見えますが、個人的に気に入ったのはMS形態
可愛くもあり、カッコよくも見えるとても好きなデザイン
イメージ 12
イメージ 13
7体目
RG トールギス
HGではリーオー、RGではトールギスという住み分けにまず感心
キットの出来もRGの新時代を感じさせてくれた素晴らしいキットでした
プレバンではトールギスIIも登場。IIIの商品化も期待したいところ・・・!
イメージ 14
イメージ 15
8体目
RG サザビー
サザビーはHGUCでも劇中を感じさせる素晴らしいキットでしたが、RGではまた別のアプローチで登場
パーツ密度やディテール、どれをとってもハイクオリティ。それでいて良く動くし遊びやすい!
個人的に現状のRGでは1番おススメ出来るキットだと思っています。
イメージ 16
イメージ 17
9体目
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム
年1くらいのペースでしっかり続いているハイレゾリューションモデルシリーズ
今回のアストレイでは、今まで多かったパーツがポロポロ取れたり部品が破損したり、武器を持たせ難い・・・などといった不満点が全て解消されました
アレンジの好み含めてかなり好きなキットになりました
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
そして最後、10体目
HGUC ムーンガンダム
HGUCに彗星のごとく登場した超凄いヤツ
複雑に見える色分けはほぼ完璧で、関節構造やプロポーションもGood
膝のスライド機構や背中のサイコプレートは設定通りの角度付けが可能など、組みながら何度「凄い…」と口に出したかわかりません。
定価3000円と少しお高く見えるかもですが、組んでみると妥当と思うこと間違いなし!
以上、一般販売の部でした。お次は限定編!
イメージ 21
今年も色々あったし買いました。画像は今年の買い物収めに中野とかで買ったやつです。我慢できなかった。
ビルドダイバーズは勿論、ナラティブ効果で色々キット展開の追い込みが忙しかったり、なんかプレバンも前年よりめっちゃ出てる気もするし・・・
というわけで、タイトル通り今年もやります
今年はあまり更新できずに少し悔しさも残りますが、無事に年を越せそうです
いつも通り、レビュー記事を書いてなくても組んであるキットは多くあるため、今年も「一般販売編」と「限定編」に分けて紹介していきます。
毎年言っていますが、これは完全に「僕が気に入ったキット」なため、完全に独断です。思うところもあるかもですがご承知ください。

イメージ 1
イメージ 2
まず1体目
MG F91 Ver.2.0
Ver.1.0よりも遥かに設定画に近くなり再びMGシリーズに君臨したF91
成形色の色合いも良く、ガワラ立ちも様になります。
プレバンではバックウェポンやツインヴェスバータイプも立体化され、バリエーションも豊富!

イメージ 4
イメージ 5
2体目
HGUC ディジェ
Zガンダムでのアムロの乗機、劇場3部作で出番こそカットされてしまっていましたが、ようやくHGUCで登場!
ナラティブVer.の発売も決まっているみたいなので、そっちも楽しみですね

イメージ 3
3体目
HGUC バイアラン
ユニコーンにてバイアランカスタムが登場してから数年、ようやく通常のバイアランがキット化!
僕自身もバイアランは大好きなMSなのでこれは嬉しかった・・・!

イメージ 6
イメージ 7
4体目
HGUCユニコーンガンダム3号機フェネクス(ナラティブVer.)[ゴールドコーティング]
ナラティブが公開され、ついにアニメで動き回るフェネクスを拝めたことが嬉しくて・・・
今回のメッキは黄色みが強くとてもゴージャス仕様なので、是非手に取ってみてほしいアイテムです。一般販売なので!

イメージ 8
イメージ 9
5体目
HGBD ガンダムAGEIIマグナム SVver.
特務隊イメージなカラーと、ティエルヴァを彷彿とさせる新たな武器・・・!
元のAGE-2の完成度の高さもあり、かなり満足の内容で、AGE好きとしてもたまらないキットでした。

イメージ 10
イメージ 11
6体目
HGBD モビルドール・サラ
サラとしても、MS状態としても楽しめる万能キット
顔のクオリティは他社の美少女プラモと比較してしまうと流石にまだ進化の余地は見えますが、個人的に気に入ったのはMS形態
可愛くもあり、カッコよくも見えるとても好きなデザイン

イメージ 12
イメージ 13
7体目
RG トールギス
HGではリーオー、RGではトールギスという住み分けにまず感心
キットの出来もRGの新時代を感じさせてくれた素晴らしいキットでした
プレバンではトールギスIIも登場。IIIの商品化も期待したいところ・・・!

イメージ 14
イメージ 15
8体目
RG サザビー
サザビーはHGUCでも劇中を感じさせる素晴らしいキットでしたが、RGではまた別のアプローチで登場
パーツ密度やディテール、どれをとってもハイクオリティ。それでいて良く動くし遊びやすい!
個人的に現状のRGでは1番おススメ出来るキットだと思っています。

イメージ 16
イメージ 17
9体目
HiRM ガンダムアストレイ レッドフレーム
年1くらいのペースでしっかり続いているハイレゾリューションモデルシリーズ
今回のアストレイでは、今まで多かったパーツがポロポロ取れたり部品が破損したり、武器を持たせ難い・・・などといった不満点が全て解消されました
アレンジの好み含めてかなり好きなキットになりました

イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
そして最後、10体目
HGUC ムーンガンダム
HGUCに彗星のごとく登場した超凄いヤツ
複雑に見える色分けはほぼ完璧で、関節構造やプロポーションもGood
膝のスライド機構や背中のサイコプレートは設定通りの角度付けが可能など、組みながら何度「凄い…」と口に出したかわかりません。
定価3000円と少しお高く見えるかもですが、組んでみると妥当と思うこと間違いなし!


以上、一般販売の部でした。お次は限定編!