ブログ休止のお知らせ

2004年からこのガンプラブログを始めて、はや16年が経ちました。 当初は30代…

2004年からこのガンプラブログを始めて、はや16年が経ちました。
当初は30代だった自分も今や50代半ばとなり、未就学児だった長女もこの春大学を卒業し社会人となりました。いやはや、時の経つのは早いものです...。

子供が巣立った今、我が家のライフスタイルも変わりつつあり、今後どのように過ごしていくかを考える時期に来ています。そのための時間を確保するために、ガンプラ製作及びブログの更新は当面の間、お休みすることにします。(復帰するかも含め、今後の予定は完全白紙状態です。)

これまで、当ブログを閲覧してくださった皆様。大変ありがとうございました。
ではまた、いつかどこかで会える日が来ますように...。

2020年4月8日
カンプラブログ管理人、かずちゃん記す。

MG FAZZ Ver.Ka まとめ

「FAZZ」は、「月刊モデルグラフィックス」の企画「ガンダムセンチネル」に登場し…

「FAZZ」は、「月刊モデルグラフィックス」の企画「ガンダムセンチネル」に登場した機体である。本機はダブルゼータガンダムのフルアーマー・システムの評価を行うために試験的に開発された機体で、変形・合体・コアブロックシステムは省略されている。

さて、本キット「MG FAZZ Ver.Ka」の特徴としては
・ベースのZZダブルゼータガンダムに追加装甲を加え、さらにマッシブな機体を再現。
・にもかかわらず、プロポーションはいかにもVer.Kaらしいスマートなフォルムで再現
・巨大なハイパー・メガ・カノンを再現
・各部の色分けは成型色でほぼ完璧
と、なっている。

FAZZといえば、ダブルゼータガンダムの到達点!といった感じがするが、巨大ロボが好きな人はぜひ手にとってみることをおすすめする。

・塗装必要個所
 成型色でバーニア内部などの細部まで色分けされており、部分塗装が必須の箇所は見当たらない。
・合わせ目はほとんどがモールドとして処理されているため、あまり目立たない。

・武器、付属品
ハイパー・メガ・カノン
ダブルビームライフル
コアファイター
握り手、ライフル用右手


・可動
ベースはダブルゼータガンダムのため、可動はほぼ同じ。ただし追加装甲があるため、一部可動が制限されている。
 ・ヒジ、ヒザは120度近くまで可動する。
 ・前腕にロール可動を採用し、幅広い可動を実現。
 ・腕を水平に上げた際には追加装甲が干渉しないよう、連動して可動するようになっている。
 ・フロントアーマーの追加装甲を上に展開すると可動域が広がる機構あり。

■おまけ

○FAZZとダブルゼータ

MG FAZZ Var.Ka
「MG FAZZ Var.Ka」と「MG ZZガンダム Var.Ka」を並べてみました。

MG FAZZ Var.Ka
うーむ、中身は同じダブルゼータガンダムですが、色が違うと全然別物に見えますね。



MG 機動戦士ガンダムセンチネル FAZZ Ver.Ka 1/100スケール 色分け済みプラモデル

MG FAZZ Ver.Ka その28

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG FAZZ Var.Ka」が完成しま…

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「MG FAZZ Var.Ka」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

MG FAZZ Var.Ka
写真は「MG FAZZ Var.Ka」基本の立ちポーズ正面です。
ただでさえゴツかったダブルゼータガンダムに、追加装甲が付いて何だかスゴい状態になっています。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真は「MG FAZZ Var.Ka」のサイドビューです。
肩のハイパー・メガ・カノンは、なかなかの存在感です。

MG FAZZ Var.Ka
写真はFAZZのリアビューです。
バックパック右側には、ハイパー・メガ・カノンが接続されています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は頭部付近のアップです。
これを見ると、各部に大型のシールが使われています。

MG FAZZ Var.Ka
こちらは右手に装備したダブルビームライフルです。
このビームライフルは、ダブルゼータガンダムのものに比べると、バレルがかなり太くなっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はハイパー・メガ・カノンを構えたところです。

MG FAZZ Var.Ka
ハイパー・メガ・カノンはグリップを握ることができますが、ほぼバックパックで支えています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は各ミサイルハッチをオープンしたところです。

MG FAZZ Var.Ka
ミサイルは写真の左腕と...

MG FAZZ Var.Ka
バックパックの上部

MG FAZZ Var.Ka
そして左右の胸部にも搭載されています。
まあでも、頭の少し下にミサイル満載というのは、ちょっと危なそうですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その27

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の上半身の追加装甲にスミ入れとシール貼りを…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の上半身の追加装甲にスミ入れとシール貼りを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
ということで、写真は上半身の追加装甲です。

MG FAZZ Var.Ka
写真は胸部の追加装甲です。
左胸には大きな「04」のシールが使われていますが、これは04,05,06の3種からの選択式となっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は肩アーマーの追加装甲です。
端に赤いシールがあると、白い装甲が引き立ちますね。

MG FAZZ Var.Ka
そしてこちらは腕部の追加装甲です。
こちらはなかなかシンプルな作りですね。

MG FAZZ Var.Ka
さて、これらの追加装甲を写真のFAZZ本体に取り付けると...

MG FAZZ Var.Ka
こんなカンジになりました!

MG FAZZ Var.Ka
こちらは腕のアップですが、ここに追加装甲が付くと...

MG FAZZ Var.Ka
写真の状態となります。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
さて、これであとは武器のシール貼りを残すのみとなりました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その26

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の追加装甲にスミ入れとシール貼りを行いまし…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の追加装甲にスミ入れとシール貼りを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
今日は腰から下の写真の追加装甲について処理を行いました。

MG FAZZ Var.Ka
写真は脚部の装甲ですが、かなり派手にシールが使われています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は脚部中央のアップです。
これを見ると「ZZ FAZZ」の文字が見えるので、やはりFAZZはダブルゼータなのですね。

MG FAZZ Var.Ka
写真はフロントアーマーに取り付ける追加装甲です。

MG FAZZ Var.Ka
そして写真はサイドアーマー用の追加装甲です。

MG FAZZ Var.Ka
ということで写真の腰から下にこれらの追加装甲を取り付けると...

MG FAZZ Var.Ka
こんなカンジになりました!

MG FAZZ Var.Ka
こちらは脚部を斜め後ろから見たところです。
ここに追加装甲が付くと...

MG FAZZ Var.Ka
写真の状態となります。
うーむ、前回貼ったシールは追加装甲に隠れて、ほぼ見えなくなってしまうのがちょっと残念です。

MG FAZZ Var.Ka
これで腰から下に、追加装甲が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その25

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の強化型ZZガンダムの残りのシール貼りを行…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の強化型ZZガンダムの残りのシール貼りを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
これで強化型ZZガンダムとしては、シール貼りは完了です。
写真は立ちポーズ正面ですが、追加装甲が付く前の状態でもかなりの重厚感です。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
写真は、強化型ZZガンダムのサイドビューです。

MG FAZZ Var.Ka
そしてこちらは、強化型ZZガンダムのリアビューです。

MG FAZZ Var.Ka
写真は上半身のアップです。
こうして見ると肩の白い部分の赤いシールが目を引きますね。

MG FAZZ Var.Ka
写真はバックパック部分のアップです。
バックパックは上下にシールが付くと、少しカッコよくなるような気がしますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その24

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の強化型ZZガンダムにシール貼りを行いまし…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の強化型ZZガンダムにシール貼りを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
今日は腰から下にシールを貼ったため、強化型ZZガンダムは現在写真の状態となっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は脚部のアップです。
このキットは「Ver.Ka」というだけあって、至るところに細かなシールが使われています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は脚部を横から見たところです。
シールは丸に文字が付いたような形状のものが多用されています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は脚の後ろ側です。
シールは水転写式デカールが使われているので、写真のような大きめのシールも境界線が目立たなくていいカンジです。

MG FAZZ Var.Ka
ということで、シール貼りはまだまだ続きます...。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その23

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の中の人にスミ入れを行いました。 FAZZ…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」の中の人にスミ入れを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
FAZZは増加装甲は設定では取り外しできないとのことですが、キットとしては写真のように簡単に取り外すことができます。また取説では、中の人(強化型ZZガンダム)にも、個別にシールを貼る仕様になっています。

MG FAZZ Var.Ka
ということで、今日は写真の強化型ZZガンダムにスミ入れを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
とは言っても強化型ZZガンダムは、基本色がグレーなので...

MG FAZZ Var.Ka
スミ入れしても、あまりよく分からなかったりします。

MG FAZZ Var.Ka
写真は強化型ZZガンダムの背中側です。
バックパック周辺は、FAZZのときとほとんど同じ状態ですね。

MG FAZZ Var.Ka
さて、次回はこの強化型ZZガンダムに、Ver.Ka名物のシール貼りを行います。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その22

今日は「MG FAZZ Var.Ka」のハイパー・メガ・カノンのケーブルの組み立…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」のハイパー・メガ・カノンのケーブルの組み立てを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
写真はハイパー・メガ・カノンのケーブルのパーツです。

MG FAZZ Var.Ka
写真はパーツのアップです。
ケーブルは中央のリボンケーブルに、中空のパーツを28個被せ両端にフタをするような構造になっています。(昔のMGザクの動力パイプのような作りです。)

ということで、これらのパーツを組み立てると...

MG FAZZ Var.Ka
写真の状態となります。
うーむ、これはまるで腕時計のバンドのようですね。

MG FAZZ Var.Ka
ケーブルは中に曲げられるリボンケーブルが、内蔵されているので写真のようにフレキシブルに曲がります。

MG FAZZ Var.Ka
さて、ケーブルをハイパー・メガ・カノンに接続すると写真の状態となります。

MG FAZZ Var.Ka
ケーブルはハイパー・メガ・カノンの写真の位置に接続して...

MG FAZZ Var.Ka
そして、リアアーマーの写真の位置にケーブルを接続します。

MG FAZZ Var.Ka
MG FAZZ Var.Ka
これで、ケーブルも繋がって「MG FAZZ Var.Ka」の組み立ては全て完了です!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

MG FAZZ Ver.Ka その21

今日は「MG FAZZ Var.Ka」のハイパー・メガ・カノンの組み立てを行いま…

今日は「MG FAZZ Var.Ka」のハイパー・メガ・カノンの組み立てを行いました。

MG FAZZ Var.Ka
写真は「MG FAZZ Var.Ka」の最大の武装であるハイパー・メガ・カノンです。
ハイパー・メガ・カノンは、サイズも巨大ですがパーツ数も、かなりの量が使われています。

MG FAZZ Var.Ka
写真はハイパー・メガ・カノンを反対側から見たところです。
中央の白い部分は、左右で非対称となっています。

MG FAZZ Var.Ka
写真は砲身部分のアップです。
各部にはパイプなど、細かな部分までディテールが再現されています。

MG FAZZ Var.Ka
こちらは中央部のアップです。
白い円筒形のパーツは、いったい何のためにあるのでしょうね?

MG FAZZ Var.Ka
写真は取付基部のアップです。
ここはこの状態から...

MG FAZZ Var.Ka
写真のように多軸で可動します。

MG FAZZ Var.Ka
写真底部の白い部分は...

MG FAZZ Var.Ka
開くと中からグリップが出現します。

さて、このハイパー・メガ・カノンを背中のバックパックに接続すると...

MG FAZZ Var.Ka
写真の状態になります。
バックパックは、片側のミサイルランチャーを外してそこに取り付けます。

MG FAZZ Var.Ka
写真はハイパー・メガ・カノンを取り付けた状態のFAZZです。
うーむ、この巨大さは、まさに大砲ですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten